異常気象に起因する豪雨や洪水、台風などの大きな災害がグローバルに発生し、人的被害・経済的被害の回避・軽減が世界的な課題となっております。YDKテクノロジーズの「環境計測事業」は、自然界の諸現象をセンシング技術によって的確に観測し、迅速なデータの提供や可視化を通じて、みなさまの安心・安全な暮らしを支え守る事業です。自然災害による被災の軽減等により、美しい環境を明日の世代へつなぐ重要な使命を担っております。

事業の特徴

環境計測事業
  • 1852年(嘉永5年)創業の中浅測器に由来する、YDKテクノロジーズでは最古の事業分野。

  • 南極の昭和基地に、耐寒性に優れた極地向けの地上気象観測システムを構築。

  • 天候や環境の異常・危機をいち早く察知する、気象観測や水文観測の機器群を開発・製造。

  • 官公庁や自治体の防災・減災施策に貢献する、IoT多点観測システムを構築して提供。

  • モジュール設計で柔軟なシステム構築が可能な、気象・水文用の観測システムを実現。

  • 道路や消防、農業、大気環境、ビル風など、分野を問わず多様な気象観測システムを開発。

導入実績

主な取り扱い製品

気象観測機器

全国約160ヵ所の気象台・測候所や南極の昭和基地などで、当社製の観測機器が天気予報や防災対策用にと活躍しております。
また、高速道路や国道等には風向風速計、雨量計、気温計、積雪深計、降水検知器、路面状態計などが設置されております。
観測器からデータの収集・分析・出力による可視化を行い、気象ばかりでなく道路や農業などの環境管理にも活用されております。

水文観測機器

施設管理や防災を目的に、河川やダムなど観測環境に適した各種水位計を開発してご提供しております。中でも河川観測用水位計では、国内のトップシェアを誇ります。洪水や災害の予兆を的確にとらえ、人々の安心・安全な暮らしを見守ります。

フィールドインフォメーションサーバ(Fis)

モジュール設計の採用で、フレキシブルなシステム構築が可能な気象・水文用の観測システムです。風向風速データなどを記録計に接続する小規模システムから、総合気象観測装置などの大規模システムまで用途に合わせ柔軟に対応できます。

情報伝送機器

既存のインフラを生かして、ローコストで各種情報を収集するためのフィールドネットワーク機器です。動作の安定性とメンテナンス性に優れており、環境計測の分野だけでなく、産業プラントからビル、テーマパーク施設まで、幅広い用途の情報伝達に利用されております。

テンションメータ

主に繊維工場やワイヤの製造現場などで使われている、使い易さ、正確さ、小型・軽量を追及したハンディ型のテンションメータです。走行中の糸やワイヤの張力測定にお使いいただけるとともに品質管理計測としてお役立てください。