航海

ジャイロコンパス・方位検出機器

ジャイロコンパス・方位検出機器

ジャイロコンパスは船の船首方位を検出するための機器です。

真北を基準とした現在の船首方位を表示します。高速回転させたコマの回転トルクから地球の重力と旋転を利用して真方位を検出し、船首方位を表示します。ジャイロコンパスで表示する船首方位は、レピータコンパス等の各種方位受信機器に伝達されます。
方位信号の出力方法としては、シリアル信号、ステップ信号、アナログ信号等、各種接続機器に合わせたインターフェースが用意されています。

CMZ900ジャイロコンパスシリーズとして、以下の3種類を用意しています。

CMZ900B(B2):小型商船向けの自立タイプです。
CMZ900S:一般商船向けに1台のジャイロコンパスを使用するシングルタイプです。
CMZ900D:一般商船向けに2台のジャイロコンパスを使用するデュアルタイプです。

航海

オートパイロット・自動操舵装置

オートパイロット・自動操舵装置

オートパイロットは、方位制御方式の自動操舵装置です。

船の舵取機を制御し、保針や自動操舵を行います。
パイロットシステムとしてフォロアップ機構を持つことにより舵の制御を行っています。
舵取機を駆動するアクチュエータとしては電磁弁やトルクモーター等があり、それぞれのアクチュエータに応じた舵取機制御を行います。

PT900:一般商船に対応し、全ての舵取機タイプに合わせて制御を行うことができます。

航海

NEW

電磁ログ・船速距離計

電磁ログ・船速距離計

電磁ログは船の船速や航程を表示するための機器です。

船底を流れる水流から船の対水船速を計測し、航程を積算します。
センサタイプとして、1軸(船首尾方向)、2軸(船首尾/正横方向)の2種類を用意しています。
また、船底条件に合わせて各種の船底弁を用意しています。

EML900 : 次世代型マスタインジケータを採用した高性能電磁ログ
EML500 :フラット取り付け可能な一般商船向け電磁ログ

航海

舵角指示器

国際規格ISO20673:2007の技術要求を満足。
システムは発信器、4種類の受信器と3種類のディマーによって構成され、1台の発信器で最大8台までの受信機を駆動可能です。ディマーは受信器の機種を問わず、すべての受信器に使用可能です。

RAIS100 舵角指示器

航海

YDK Green Products

YDK Green Products

"YDK Green Products"は、省エネルギーや環境への配慮等をコンセプトとした、地球にやさしい製品群です。

製品一覧はこちら

受注停止製品・サービスサポート終了製品のご案内

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

以下の販売サービス拠点一覧からご確認のうえお電話ください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ